Home » 食事と健康 » イタリアの平均寿命が高いのは地中海式食事にあった!地中海食事とは・・・

イタリアの平均寿命が高いのは地中海式食事にあった!地中海食事とは・・・

日本は長寿国として知られているためか世界が和食に興味を持ち、またブームになり日本にわざわざ来なくても和食屋さんや回転ずし、スーパーでも日本の食材が簡単に手に入るようになりました。
確かに、日本は長寿国でその理由が食文化にあると言うことは誰で分かっていますが、最近はその昔ながらの和食を毎日食べる人は少なくなり、ジャンクフードやパン食、麺や肉類などの方を好む人が多くなったようです。
それによってこれからは徐々に日本人の平均寿命が短くなってしまうのではないかと心配する声もあるようです。

世界には日本のように食文化が健康維持につながり平均寿命が高い地域があります。
意外なことにヨーロッパの地中海地方なのです!
ヨーロッパやアメリカは肉をたくさん食べ、バターやミルクなど高カロリー高脂質の食事が多いイメージで、それが長寿につながるなんて少し信じられない気もしますが、実際地中海式食事は長寿に繋がる秘密が隠されているようです。

地中海料理と言えば・・・魚介類やパスタ、チーズ、ヨーグルト、トマト、オリーブなのですが、正直美味しそうなものばかりでこれで健康を維持できるはずがないと疑いたくなりますよね?
実は地中海式ダイエットという物が存在するほど、これらの食品は健康維持やダイエットには最適で特にダイエットの天敵ともいえるストレスを全く感じないことが、美味しく食べて痩せる秘密らしいのです!
地中海式の食事はバランスが良く肉が少なく食事中に飲む適量のワインも効果的で、それに加えて私たちが箸休めのように食べている漬物のような感じで、オリーブを日ごろからたくさん食べていることも心臓病や癌を防いで長生きできることにつながっている様です。
また、バターをたくさん使っていると思っている人が多いようですが、実際はバターの代わりにオリーブオイルを使う家庭が多くそれが悪玉コレステロールを低下させ、癌の発生や成長をストップさせる効果につながっています。

長生きと食生活は密接な関係がありますが、体に良いからと嫌いな物でも我慢して食べると言うよりは、何でもおいしく楽しみながら食べることが大切なのかもしれません。
もちろん体に害になるものは避けなくてはなりませんが、あまりにも偏り過ぎることも体には良くなく、肉も魚も乳製品も野菜もバランスよく食べて健康で長生きできたら良いですね!